石田企画グループ オーナーのブログ


石田京太の頭の中

by bariton4649
 

<   2010年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

鹿児島出張 その5 南洲金豚

2日目は朝早くから、我らが南洲金豚の牧場視察!!

鹿児島中央駅より車で約2時間。

途中、ちょっと寄り道で桜島見学!

a0163896_865023.jpg


スゲ~!!!!感動した!

足早に牧場へ向かう!(感動すると時間の感覚がなくなるので
019.gif

空気がおいしい田園風景が広がってきた
a0163896_89319.jpg


鹿児島中央を出て、3時間・・(途中の寄り道がながかった~)

指定牧場の一つ「原崎牧場」へ

かわいい子豚ちゃんがお出迎え!!
a0163896_8125465.jpg


てっいうか、ご飯どきの為メシに夢中で・・・・無視なの??026.gif

a0163896_8144158.jpg


おいしい空気とストレスのない環境で安全なご飯をたべている豚ちゃんは、

のんびり・・そして元気!!

人間もこれが大事な気がします。

いつもお世話になっている、宮田さんと原崎さん。本当に感謝です!!

a0163896_8204768.jpg


こうして鹿児島出張は終了したのです003.gif


そういえば
緊急速報でお伝えした、西新店

只今、急ピッチで進めておりますが・・・

オープンが少し延びそうです。3月16日くらいかな~

内装でいろいろ追加部分を出してしまったので・・・
012.gif

a0163896_7552499.jpg


そしてなにより・・メニューがきまってな~~~~い007.gif

という事で、今からソウルに飛んできまーす!!

3月2日帰国予定の為、その模様は3日にご報告いたします
006.gif
[PR]
by bariton4649 | 2010-02-27 08:00
 

鹿児島出張 その4 ちょいと寄り道

出張といえば、ご当地グルメ・・?

アジアの食いしん坊・・いやフードプロデュサーとして食べるのも仕事だ!

濱田酒造さんの「金山蔵」施設内に地元の野菜・お肉が楽しめる食事処

「ほたる庵」 店内横の小川ではシーズンになると、ほたるが見られるとか!!

ここでまず、地元食材を使用したお弁当をご馳走になった。
a0163896_718871.jpg


も空気も、美味しいところは、ご飯もうまかった~003.gif

見学も終わり、金山蔵より車に乗り串木野の伝兵衛蔵に向かう途中「まぐろラーメン」の看板発見

串木野は、マグロの基地があることで有名!!

町をあげて盛り上げた「まぐろラーメン」 是非、食べたい!

急ぐ濱田酒造の伊藤さんにおねだり「まぐろラーメンが食べたい・食べたい!!」

こころよく引き受けてくれ、次の予定を遅らせてくれた。

地元でも有名な「みその」さん
a0163896_7254628.jpg


初まぐろラーメン!
a0163896_7265755.jpg


ウマイ!!よく見るとメニューに「黒豚餃子」・・・・食べたい!即注文

a0163896_729591.jpg


約7分で、完食!急いで店を出て次の目的地へ向かおう!!

と、店を出たがラーメン屋さんの横の店が、なんと黒豚ハンバーグの店発見!!

a0163896_7335594.jpg


伊藤さんの顔をみると、一瞬ひるんだ感じ(笑)・・・「食べたい!」

という事で店のなかへ

お店のスタッフの方へ、急いでるからといって名物の「黒豚ハンバーグ」と「黒牛ハンバーグ」

を急いで出してもらった!
a0163896_736723.jpg


急いで食べていると、引きつった顔で冷や汗かいていた伊藤さん「もう食べれんです~」と一言

でもカメラを向けるとサービススマイルで応えてくれた!さすが営業マン!!

a0163896_73982.jpg


伊藤さん、いろいろお付き合いくださりありがとうございました!


そして、夜のメインは鹿児島黒豚の老舗シャブシャブ屋さんへ!!

a0163896_7422322.jpg


ハンバーグ食べて2時間後の事だった!!鹿児島恐るべし・・・「マシッソヨ~」
[PR]
by bariton4649 | 2010-02-27 07:46
 

鹿児島出張 その3 革新と伝統

東シナ海を望む串木野新港近くに、最新のテクノロジーを駆使した傳臓院蔵がある。

この蔵は、ベテランや若手の杜氏(酒造りの職人)の経験をコンピューターの専門家や様々な分野の

プロフェショナルが、各々の技術を持ち寄り、杜氏のもつ技術をデータ化に成功。

「少しでも多くの方に本格焼酎を!」の思いの中で造られた最新の蔵であった。

内部はとても清潔に管理されており、蔵というよりは工場という感じ。

その内部は、今か今かと出番を待っている焼酎達が箱詰めされていた。

詳しく焼酎について教えて頂き、この蔵を案内して頂いた

若き、社氏の 東子薗(ヒガシコゾノさん) その節は、案内してくださり、

ありがとうございました019.gif
a0163896_159044.jpg



続いて目的地は、濱田酒造創業の地!「伝兵衛蔵」!!

鹿児島県いちき串木野にあるこの蔵は、シラス台地に磨かれた良質な水と

薩摩芋が豊富に採れるということから焼酎の産地として有名地区。

昔ながらの手作りにこだわっている「焼酎蔵薩洲 濱田屋伝兵衛」
a0163896_794351.jpg


ロゴもかっこいい!!

a0163896_6425463.jpg


創業明治元年のこの蔵では、清酒用の黄麹を使用していたが南国鹿児島では腐造のリスクがあり

沖縄の泡盛に使用されている黒麹菌を使うようになったらしい。

ただこの麹も扱いにくくたいへんだった為研究を重ねた。

偶然の産物で生まれた白麹もこの蔵で使用され、同じ芋焼酎でもそれぞれの味の深みを造っている。

今もなお昔ならの伝統技法は受け継がれている、この蔵には職人のかわらない情熱を感じることでき

感動した。

今では珍しい木桶蒸留機

a0163896_6555021.jpg


仕込まれた原酒は、100年以上使われている甕で静かに時を刻む!!(う~ん詩的だ
026.gif
a0163896_77588.jpg


ここでの人気銘柄は「伝」・「宇吉」・「兼重」など。

施設のフロント部分で、ここで造られた焼酎を試飲できる!(ちょういと飲みすぎいい感じ・・
019.gif

今回の濱田酒造さんの蔵巡りで、改めて感じた事「伝統・革新・継承」本当に勉強になった!

濱田酒造の伊藤さん、アテンドありがとうございました。感謝です!
[PR]
by bariton4649 | 2010-02-27 02:19
 

鹿児島出張 その2 トロッコ列車

江戸時代初期より金鉱発掘が始まり薩摩の財政や明治維新の原動力ともなった

串木野金山の坑道内に仕込み蔵があり

なんとトロッコ列車に乗り700メートル先の坑道内へ!
a0163896_1104143.jpg


一般のお客さん1時間に1本トロッコ列車にのり見学できます!

トンネル入る瞬間「世界の車窓から」の音楽が頭の中でながれる
003.gif

a0163896_1174322.jpg


金山蔵は、明治以前の自家製の焼酎をテーマにし、古代製法による焼酎造りを再現し

「どんぶり仕込み」という今ではほとんど見ることのできない製法で作られていた。

年間を通じて一定の温度である坑道内は焼酎造りに適しており

ゆっくり時間をかけて発酵し、世にでる時を待つ焼酎の原酒を入れた甕
a0163896_1124591.jpg


坑道の中は、深いところで海面より300mほど深く

掘られた坑道の全長は、120kmと長い(鹿児島から八代までの長さだとか・・・凄い)

金山蔵は薩摩の歴史と、人の情熱がたくさん詰まった蔵であった!

次は海童でおなじみの2つ目の蔵、「濱田酒造 傳臓院蔵」に向かう
004.gif
[PR]
by bariton4649 | 2010-02-25 02:08
 

鹿児島出張 その1

今日は鹿児島出張です!

薩摩芋焼酎海童でお馴染みの、濱田酒造さんの蔵巡りと我らが南洲金豚の生産者の方との打ち合わせ

と新しい豚舎の見学です。


濱田酒造さんといえば、明治元年創業の歴史ある焼酎メーカーさんで

創業当時より同じ製法で作られている蔵と

金山跡に、海洋深層水を使用した世界で初めての蔵元

最新技術を使って作られた蔵がある。

まず最初に案内してもらったのは串木にある「金山蔵」
a0163896_18145943.jpg


以前は世界でも有数の金鉱であったとか・・・

地下に掘られた金鉱跡は、温度は20℃と一定に保たれたこの環境が

焼酎の保存にてきしている。

とても楽しみだ!!


003.gif
[PR]
by bariton4649 | 2010-02-24 18:16
 

店のレシピ本!店ができるまで その1

料理やお酒のレシピ本というのは、たくさん存在する。

今回は「店のレシピ本」というタイトルで

飲食店舗ができるまでを書いていきたい。



いろいろなテーマ・考えでお店はオープンしていく。

趣味の延長でお店を開いた!

    や
カフェがやりたくて!
   
    や

自分が食べに行きたいお店がないから自分でやる

など動機はさまざま・・・


飲食店をオープンする事は、お金と時間があればとても簡単!

ただお店を運営し、何年も続けていく事はとても難しい。


続けていく為には、ずばり気合と根性!!かな~(笑)マジで!

そしてこの仕事が好きだと尚よい!


(注:いろんな形の飲食店と呼ばれる店舗があり一概にはいえませんが・・・・
ここでいう飲食店とは小規模の店舗の事を指します)


我らが石田企画の4号店が、いかにオープンしていくか?

実演?を、ふまえながら毎日少しづつ解説していきます!
006.gif
[PR]
by bariton4649 | 2010-02-23 02:42
 

4号店 緊急出店 決定!

人と人との出会いの中で

ある日、突然チャンスはやってくる!!


頭の中には、常に新しい店のイメージがある。

「こんなスタイルの店、いいんじゃないかな~」

「こういう提案をしたら、お客さん喜んでくれるかな~」

この仕事をしている人種は、人が喜んでくれる事が一番の自分の喜びに変えれる人達だと思う。

だから、飲食業は素晴らしいし、やめられない!!


イメージが具体性をもった時、身体の中からエネルギーが噴出す感じがたまらない!

今回も、点と点が線になって具体的に話しが進んだ。

場所は、西新の商店街。

だけど、商店街の喧騒を感じさせないビルの奥に位置する居抜き店舗。

以前は、麺専門店だったみたい。

a0163896_243449.jpg



営業期間が少なかったせいか内装は綺麗なほうだ
a0163896_245297.jpg


ただ、ラーメン屋さんということでカウンター席が多くあるが全体の席数は坪数のわりには少ない。

場所の事も考えると、表の商店街通りからは見えないため隠れ家的な要素がある。

個性の強い業態でないと厳しさもある。

さて、どう表現しようか???

テーマは韓国料理を気軽に味わえる、コリアンカフェみたいな感じがいいかな~

おいしいビビンバたべさせたいなぁ~と漠然と思っている。


ただ、オープン日は3月14日と決めた!

決めたのはいいが、よく考えるとオープンまで、あと20日だ・・・・ひぇ
我ながらムチャかなぁ025.gif
[PR]
by bariton4649 | 2010-02-22 02:57
 

芭李呑 誕生物語 その2

豚兵衛の場所は、博多区住吉4丁目

芭李呑の場所は、博多区住吉5丁目、近所なので行き来しやすい。

ということで物件も決めた!!

決めたら早い!さっそくデザインチームに話し

ムリを言って短期間の突貫工事!よくがんばってくれました!!

企画より1ヶ月後、完成!(関係者の方、その節はムリを言いまして申し訳ありませんでした)008.gif


芭李呑の外観

a0163896_10442565.jpg



前の店舗より居抜きで引き継いだが、そのまま残したのは床とキッチンだけ。

あとは、色を変えたり壁を作ったりと、現状を最大限に生かしながらリノベーションがテーマ!


かなりイメージチェンジできた。内装

a0163896_10465565.jpg


客席は23席から49席に増やすことができた。


カウンターも整理し新しく作った!

a0163896_10481129.jpg


こうして、2008年6月

「韓の豚家 芭李呑」がオープンしたのだった!!

芭李呑の前で、ゆかいな仲間たちと

a0163896_10525256.jpg

[PR]
by bariton4649 | 2010-02-21 11:01
 

芭李呑 誕生物語 その1

ドングリを食べた黒豚 「南洲金豚」は生産者の宮田さんより

丸ごと1頭買いです。

その為、肉質によって料理法を変えなけば、硬くて食べれない部位も存在する。

豚兵衛の「ハリ鍋」ではロースやバラ・肩などの部位を使用。

モモやウデといわれる部分は味が淡白で硬い為薄くスライスするか、ミンチにして調理しないと

商品にならない。


「どうしよ~かな~~」と悩む日々

「この肉焼いてもうまいよな~」と思っていたので・・・・


では、近くにもう一店舗つくろう!となったのです!!「なんでやねん!」と
何故か多くの人から関西系の突っ込みを多くいただきました003.gif




テーマは「豚肉」かたい部位をうまく調理して・・・

豚肉といえば・・・東京のヤキトン?・・・・なんかイメージとちがうな~

世界で一番食べているのは・・・韓国??  

韓国といえば、天然石の上で焼いた豚を野菜と巻いて食べる「サムギョプサル!!」

ということで「韓の豚家  芭李呑」(バリバリ旨い豚やけんバリトンたい!)の企画ができた。


そう思うと、タイミングよく近くに物件が見つかりました。

場所は豚兵衛より南に約300メートル先にある「江戸前そば」をされている物件。

居抜きでの条件だった

a0163896_15414597.jpg


店の顔は・・・・綺麗過ぎるな~

もともとは、ブティクの跡を簡単に改装したようで、ガラス面が多く

飲食店としては少し落ち着かない感じ


店内は?
a0163896_15445812.jpg


広い空間に4テーブルは、かなり殺風景で落ち着かない・・・・

カウンターもあるけど・・・・ごちゃごちゃしてるかな・・・
a0163896_15461642.jpg


さぁどうしようかな~~

豚兵衛オープンより四ヵ月後の事だった!!!

[PR]
by bariton4649 | 2010-02-20 16:06
 

豚兵衛の名物 博多お焼き

豚兵衛の名物  「博多お焼き」

お焼き??? と名のつくものは「長野のお焼き」があるがそれとはまったく異なる。

お好み焼きの中には、「大阪風」や「広島風」とあるが、「博多風」なるものを作ってみたかった。

試行錯誤の末、キャベツの千切り・ニンジン・その他野菜を細切りしメダル状に焼いていく。

その上から、アボカトやトマトで作ったソースをかけていく・・・・・

その他にも、ゴルゴンゾーラや、カレーパインといった種類がある。

どれも、野菜の甘みを引き出すソースのい味をしており、ワインなどのお酒が非常に合う!


写真はアボカドのお焼き

a0163896_84745100.jpg


兵衛だけでしか味わえないこの
博多お焼き  是非お試しあれ
!!003.gif
[PR]
by bariton4649 | 2010-02-19 08:53


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
AKIYOSHIさん ..
by bariton4649 at 20:17
nakachan02さん..
by bariton4649 at 18:13
勝手にリンクをさせていた..
by nakachan02 at 23:39
藤本さん お久しぶりで..
by bariton4649 at 12:23
SUEさん がんば..
by bariton4649 at 15:29
コッソリ、またまた影なが..
by sue at 17:29
こんばんは!藤本です。 ..
by k03201974 at 23:00
DM、KN、KSさん ..
by bariton4649 at 15:45
りーさん また、呑みま..
by bariton4649 at 00:40
料理最高!!オーナー最高..
by りーさん at 19:54
メモ帳
最新のトラックバック
JR博多シティ
from 【ブログ-2日】遊行日記(じ..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
バルポポ 大名 最終日
at 2017-02-26 16:30
2016 SG. Fami..
at 2016-12-14 18:50
バルセロナ!
at 2016-07-13 21:39
久しぶりのスペインナイト!
at 2016-05-21 16:34
博多駅から300歩 横丁
at 2016-05-08 18:24
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク