人気ブログランキング |

石田企画グループ オーナーのブログ


石田京太の頭の中

by bariton4649
 

芭李呑 誕生物語 その1

ドングリを食べた黒豚 「南洲金豚」は生産者の宮田さんより

丸ごと1頭買いです。

その為、肉質によって料理法を変えなけば、硬くて食べれない部位も存在する。

豚兵衛の「ハリ鍋」ではロースやバラ・肩などの部位を使用。

モモやウデといわれる部分は味が淡白で硬い為薄くスライスするか、ミンチにして調理しないと

商品にならない。


「どうしよ~かな~~」と悩む日々

「この肉焼いてもうまいよな~」と思っていたので・・・・


では、近くにもう一店舗つくろう!となったのです!!「なんでやねん!」と
何故か多くの人から関西系の突っ込みを多くいただきました003.gif




テーマは「豚肉」かたい部位をうまく調理して・・・

豚肉といえば・・・東京のヤキトン?・・・・なんかイメージとちがうな~

世界で一番食べているのは・・・韓国??  

韓国といえば、天然石の上で焼いた豚を野菜と巻いて食べる「サムギョプサル!!」

ということで「韓の豚家  芭李呑」(バリバリ旨い豚やけんバリトンたい!)の企画ができた。


そう思うと、タイミングよく近くに物件が見つかりました。

場所は豚兵衛より南に約300メートル先にある「江戸前そば」をされている物件。

居抜きでの条件だった

芭李呑 誕生物語 その1_a0163896_15414597.jpg


店の顔は・・・・綺麗過ぎるな~

もともとは、ブティクの跡を簡単に改装したようで、ガラス面が多く

飲食店としては少し落ち着かない感じ


店内は?
芭李呑 誕生物語 その1_a0163896_15445812.jpg


広い空間に4テーブルは、かなり殺風景で落ち着かない・・・・

カウンターもあるけど・・・・ごちゃごちゃしてるかな・・・
芭李呑 誕生物語 その1_a0163896_15461642.jpg


さぁどうしようかな~~

豚兵衛オープンより四ヵ月後の事だった!!!

by bariton4649 | 2010-02-20 16:06
<< 芭李呑 誕生物語 その2 豚兵衛の名物 博多お焼き >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
JR博多シティ
from 【ブログ-2日】遊行日記(じ..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
バルポポ 大名 最終日
at 2017-02-26 16:30
2016 SG. Fami..
at 2016-12-14 18:50
バルセロナ!
at 2016-07-13 21:39
久しぶりのスペインナイト!
at 2016-05-21 16:34
博多駅から300歩 横丁
at 2016-05-08 18:24
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク