人気ブログランキング |

石田企画グループ オーナーのブログ


石田京太の頭の中

by bariton4649
 

味の記憶

韓国のある話しで、舌癌で味覚を失ってしまった

オモニ(お母さん)の話を聞いた。

味覚を失うまでは料理が好きで、娘さんにとっても世界で一番美味しい料理はオモニの手料理だった。

久しぶりに実家に友達を連れて帰ってきたので

手料理でおもてなしをしたらしい。

味覚を失ってしまったオモニは必死に本やコラムにある

料理のレシピを見て軽量スプーンで計りながら味をイメージし作っていくのだが、レシピを必死で

見ているあまり、左手にもった塩の器から大量の塩が鍋に入ってしまうがオモニは気づかない・・・


恐るおそる、味のわからないオモニは料理を提供するのだが

味覚がないのに一生懸命、料理作ってくれた事を知っている娘さんと友達は「おいしい美味しい」

と食べる。

その姿を見てホッとするのだが自分は味がわからない。後でご近所に料理をおすそ分けに行った

時に味がおかしい事に気づき、娘の優しさに対し、それゆえに申し訳なさと友達の前で恥をかかせて

しまったという気持ちと味がわからない事に悲しくてしかたなかったとか・・・・



その翌日、娘と友達がオモニに心を込めて料理をつくり提供する。オモニは、そんな娘達の気持ちを

ありがたく想い、料理の味を感じながら、味を思い出しながらおいしく頂いたという話しだった。

すごくせつない話だな~と泣いてしまった。

味の記憶_a0163896_12264082.jpg



人間の舌は3000種~6000種くらいの味を感じる事ができるらしい。

食べることは、生きていくための意味だけではなく

食べる事で、人生の悦びや楽しさを感じる事ができる。

味を感じる、味覚という感覚があることは、当たり前の事ではない。


もし今、味覚を失ってしまったらと思うと・・・・・

神様がくれた、この感覚を大切にし食べる事・味わう事ができるという事を改めて素晴らしい事だと

思った。

この何気ない日常にもっと感謝しなくては!

by bariton4649 | 2010-08-15 12:16
<< 仕事論その2一事が万事 仕事論 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
JR博多シティ
from 【ブログ-2日】遊行日記(じ..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
バルポポ 大名 最終日
at 2017-02-26 16:30
2016 SG. Fami..
at 2016-12-14 18:50
バルセロナ!
at 2016-07-13 21:39
久しぶりのスペインナイト!
at 2016-05-21 16:34
博多駅から300歩 横丁
at 2016-05-08 18:24
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク