石田企画グループ オーナーのブログ


石田京太の頭の中

by bariton4649
 

タグ:芭李呑 ( 46 ) タグの人気記事

 

授賞式

今回の韓国出張の最大の目的は

「韓国外食経営学会」という組織のセミナーの参加が大きな目的であった。


この組織は、17年前に発足した

韓国の飲食店経営部門の中では最大の組織であり

韓国が国を挙げて促進している「韓国料理の世界化」を力をいれている権威ある団体だ。



毎年1回、その年功績を残した会社、職人に「大賞」を贈っており


4年前から、海外における活動を評価する「海外部門」の賞ができたようだ


過去、3年間は中国における活躍を在中韓国人の方々が受賞された。


今年は、何故か我々 石田企画が選ばれた!(外国人で、いや日本人で初めて!!!笑)



大変光栄なことだが、自分ではまだまだと思っていて恐縮しっぱなしだった!!

a0163896_16472645.jpg





会場には、式典終了後に行われる学会の勉強会に出席される

大学の先生方、料理研究家の方や外食店の経営者の方々、約300人の方が出席されていた。


受賞された方々も、3名という事でますますプレッシャーを感じる今日この頃である!


a0163896_16513831.jpg




ご指導いただいた、先生方、韓国の仲間達

本当に、ありがとうございました。これからも日々精進していきますので

ご指導よろしくお願い致します!




3年ぶりに、再会したキム教授と李先生!

(キム教授は、現在香港における韓国企業のホテルプロジェクトの総合プロデューサーとして
アジアを飛び廻っていらっしゃるスーパーウーマン!相変わらずパワフルな感じで嬉しかったなぁ~)


a0163896_16563467.jpg

[PR]
by bariton4649 | 2011-06-12 16:59
 

怒涛の一週間

ブログを更新したのが、一週間前とは・・・(泣)


あっという間に時間が経って、夜中気がついたら酔ってる状態が続いた!


只今、新店舗のメニュー開発やら伊万里に器を見に行ったりとバタバタしていが

そのバタバタの合間に、


先日FBSさんの「めんたいワイド」に生出演させてもらった。



生放送中に、5分間でおすすめの一品を作るというコーナーで博多駅ビルに入る

店の紹介兼ねての番組だった。



スタジオで生放送は初めての体験で、面白かった~控え室も用意してもらい(笑)

a0163896_15545223.jpg



さっそくリハーサル!

制限時間の中で。ポイントを伝えながら料理をしていくのだが・・・・

普通にやると3分オーバー・・ム・ム・ム

ちょっと喋りすぎみたい(笑)


a0163896_16154298.jpg


気を取り直して、本番!!


アシスタントをしていただいた、伊藤 マイさんのリードのもと(しかしマイちゃんは、可愛かったなぁ~~笑)
なんとか5分以内で、終えることができた!ホ~~~ッ


完成!!

a0163896_16205020.jpg


いやいや、無事に終了してよかった~



a0163896_16225880.jpg



今回も、いろんな方々に助けられ無事に終了する事ができました。

休みを返上して手伝ってくれた、山口くん

紹介して頂いた中山さん

番組内のスタッフ名皆様その節は、ありがとうございました!!

お陰様で、楽しい時間でした!!

「感謝」


あっ!そうそう、2月7日のオープンする店は

「タッカンマリ専門店  鶏一羽」(とりいっぱ)といいいます!!

乞うご期待!!


[PR]
by bariton4649 | 2011-01-16 16:32
 

月初ミーティング

石田企画では、毎月5日に月初ミーティングが行われ

先月の反省や今月の取り組みといった事が、各リーダーより報告がある。

その中で、年初めという事もあり

前日に皆に宿題として「漢字2文字以内で、個人の今年の抱負を発表すること!!」


総勢11名の、抱負を聞けることができた。「挑」「学」「真心」「結果」「進」「勝負」などなど

・・・・一人ひとりの想いが聞けてよかったなぁ~

今年1年間、悔いのない取り組みをしていこう!!



そして、ご来店していただけるお客様に対し「心からのおもてなし」の精神をもって

楽しんでもらおう!!!


今年の抱負も、全員のコメント付きでまとめて店舗に貼り出そうということになり

書記を担当していた山下君は、大忙し!


ある社員から、「ところで社長は・・?」


「俺は、ジャンプ!カタカナじゃなくてローマ字でJUMP!、よろしく山下くん」

皆「・・・・」

[PR]
by bariton4649 | 2011-01-07 10:45
 

2010年のラスト

今日で今年の営業は終了します。

2010年も、たくさんのお客様との出逢いがあり

支えて頂いた方々に感謝の気持ちで一杯です。




個人としても、いろんな分野でご活躍されていらっしゃる方々との出逢いは

感動の連続でした。


いや~面白かったな~~が、率直な感想です。


2011年も、新たなメンバーが加わり、我々にとっては新たなチャレンジの年になりますし、


メチャメチャ楽しい年にしたいなぁ~と思っています。


2011年も、応援よろしくお願い致します。「感謝」


a0163896_1641129.jpg



ゆかいな仲間達と、新たなチャレンジの場所にて!!

[PR]
by bariton4649 | 2010-12-30 16:45
 

豆知識その3 キムチ作り

先月、韓国のリュウおばちゃんの家に挨拶に行った時の事

ちょうどキムチ作りの真っ最中!!

韓国では11月に収穫された白菜で約1年分のキムチを作る。

キムチは、発酵保存食品で冬で不足しがちなビタミン・ミネラルを豊富ぬ含む。

乳酸菌は、ヨーグルトのなんと60倍といわれ気軽な健康食品だ。


白菜の他に、大根などこの時期に漬け込む。

各、家々では近所のオバチャン達が手伝いにきてくれ

ゆっくりとした時間の中で、ここだけけ活気づいているようだ!

a0163896_12532937.jpg




まず、白菜を半分にカットして天日塩を丁寧にふっていく!

そして濃い塩水に漬け込み一日

a0163896_19171183.jpg




その白菜を水で洗い、自然に水切りする。

a0163896_19175750.jpg




前日に、ニンニク・唐辛子・生姜・ニラ・などなど約10種類の素材・調味料を合わせて

キムチの素を作ってねかして置く。この時少し発酵させる。

ボールにキムチの素をとり、水切りした白菜をいれ外側の葉っぱ一枚一枚に丁寧にキムチの素をぬっていく!!


「こうやるんだよ!!」とおばちゃん!

a0163896_19184971.jpg



さすが~~本物である!!


さっそく俺もやる~~

a0163896_19221597.jpg



「なかなか、やるじゃない~」と、おばちゃん(笑)


一日白菜200玉をこなしていくとか・・・スゲェ~~~


今回は、わざわざ俺の為に20玉分を仕込んでくれたみたいだ。

ありがとうね~おばちゃん!


約4時間後、無事に終了した。あ~~腹減った~~




「さあさあ、ご飯でも食べていきなさい」とオバチャン


家に上がると、先ほど漬けたばかりのキムチに生カキを混ぜた用意してくれた!!

a0163896_1932443.jpg


うり~~~~ゃ~~~~!!

一口食べると、うめ~~~~~~ぇ!(朝漬けキムチみたいな感じと、カキのクリミ~な




感じが混ざり合いマーニマーニマシッソヨ~~


その時、おじちゃんも仕事から帰宅され、同じ食卓でキムチを囲んで

おじちゃんと、オバチャンの馴れ初めなど・・話が盛り上がる(笑)


手伝いに来ていた、近所のオバチャン達も加わり食卓はいっぱいの

ご飯になり、ますます話しが盛り上がる!!いいなぁ~このアジア人感覚!!

a0163896_2055677.jpg



楽しい時は、時間も経つのが早い。夕方になったのでソウルに戻るというと

オバチャンが、奥からダンボールを抱えてきて

「これを、もって帰りなさい!」


中には、先ほど漬けた白菜キムチが入っていた。・・・・・


嬉しいよな~ありがとうオバチャン!  カムサァハムニダァ!!

ちょうど2年前、オバチャンにキムチを漬けたいと言った事があり

昨年は、タイミングが合わなくて行けなかったのだが


それを覚えていてくれて

わざわざ、20玉の白菜を残してくれていたんだね~

a0163896_207127.jpg



それを、お土産してくれて・・・なんと素晴らしいサプライズ!!

ある尊敬している方の言葉で、「本当のやさしさって、その人が気づかないようにしてあげる事だよねぇ~」と教えてくれた。


そんな、やさしい気持ちを感じた一日だった。

あれ、これって豆知識になってないかな~(笑)

[PR]
by bariton4649 | 2010-12-26 13:21
 

豆知識その2

先日、紹介した「ヤンニョム・サムギョプサル」

特製タレに漬け込み、熟成させて柔らくさせておく。

普通、天然石のプレートで焼くのだが

この店は、炭火焼きである。



a0163896_12375542.jpg


肉を注文すると、キムチやナムルやおつまみ的な

おかずもついてくる。

これらは、お替り自由でうれしいシステムなのだ!


a0163896_12541541.jpg


ここの肉は、アバラ骨と骨の間の肉で牛でいうとこの

豚版 骨付きカルビーである。


基本的に、お店の人が焼いてくれて一口大にハサミを使い切ってくれる。

a0163896_124214100.jpg



切ってもらった肉は、そのまま食べてもいいし


サンチュにエゴマの葉をのせ

サムジャンという味付け味噌をのせて

キムチものせて

葱やニンニク・などもお好みでオリジナルの味を作ってゆく!!

a0163896_12465076.jpg



体調が悪いときや元気がないときなど、ニンニクも多めにのせて元気100倍!


それらをサンチュで包み、

口を大きくあけて

できるだけ一口でパクリと食べます!!

ウ~~~ン

口の中で、いろんな味が混ざり合い・・・・・美味しさが鼻からぬけていく時!!!


マーニマニ、マシュソヨ~~!!

天を仰ぐ、美味しさがサムギョプサルの魅力かな~

韓国では、一般的に牛より豚のほうが好まれ(安いしね~)

いろんなサムギョウプサルが生まれた!!

[PR]
by bariton4649 | 2010-12-23 12:58
 

長~い一日


先日、文祥窯に行った時に、昔ながらの窯に火が入る時を見たいと

お願いしていたら昨日、窯に火が入ったと聞きつけ

朝から伊万里の文祥窯へ向かった!(気象状況を見極め、窯に火を入れるため直前でないと

わからないという事で昨日遅くに電話が入った)


文祥さんの工房にお邪魔すると、ゴールくんがお出迎え!

a0163896_2248143.jpg



すでに、光三郎さん(息子さん)が火加減を調整されて奮闘されている時だった。

a0163896_2250144.jpg



約40時間程、焼きじめと製法で器はしっかり焼かれる。

窯の中は、1500度以上の温度になり窯からでる火をみながら温度調整をされるとか!!

a0163896_22531319.jpg


見ているだけで、匠の技を感じ感動してしまう!



1月に、豚兵衛オリジナルの器を焼いて頂く事になった!

文祥さん、よろしくお願いします!!!


a0163896_2257248.jpg




夕方、福岡に戻り店に向かう途中(大丸のパサージュ広場あたりかな?)

街角インタビューに遭遇(笑)


以前、芭李呑・ポジャギを撮影していただいた磯田さんと、エモリエちゃんじないの!!


なんでも、誰もしらない絶品メニューをインタビューしながら探されていたみたい。
(探検九州という番組内で)

それでは、ということでインタビューにお答えすることに!!(なんかうけるね~笑)


しゃべり過ぎて、だいぶカットされているだろうな~~


磯田さん、ついタメ口で話してしまいスミマセン・・・・エモリエちゃん、いつもありがとう!!

収録も終わり、美女2人に挟まれて!!!

a0163896_2362050.jpg



少し時間経ってしまった・・・・でもおもろかったなぁ~



西新のポジャギに戻ったら、サッポロビールの田澤さんとチンさんがご来店!!

なんでも2人でプライベート忘年会という事で、ポジャギに「タッカンマリ」を食べに来てくれた!!

a0163896_23104780.jpg


この時期呑み事が多く、お疲れであるという事で・・・・朝鮮人参一本サービス!!




ついでに俺も参戦!韓国料理にはやっぱり「チャミスルのレモン割り」皆で飲むとやっぱりおもしろ

いねぇ~~なんか、韓国にいるみたいになってくる!


何故か皆、ノリがいいので一生懸命仕事している目の前のガク君に、写真撮ってもらった!!
(ごめんね~オヤジ組の相手してもらって~笑)


a0163896_23173977.jpg



この後に、鍋にはうどんを入れて

朝鮮人参と、ニンニク、鳥のコラーゲンエキスたっぷり入った残りのスープで

ご飯を入れてビビンバに!!



最後まで、食べてサービスショットを提供してくれたチンさん!ありがとう!!

a0163896_23195386.jpg


田澤さん、ごちそうさまでした!!


それにしてもなんか、俺達・・・・かわいいねぇ~・・・・・(笑)


[PR]
by bariton4649 | 2010-12-22 23:28
 

急にサム~~~

こんな寒い日は、温かいコムタンスープを食べたいな~


そこで韓国料理紹介!!

白い色をしたスープ「コムタン」や「ソルロンタン」というスープがある。


見た目や、味はどちらも似ている。

実は、違いを言える韓国人も少ない。

ある人は、「ソーメンが入った方がソルロンタンだよ」とか「スープの白さが濃い方がコムタン」
??などの意見が・・・


実は、恩師 ユ先生曰く

「コムタン」は、牛骨と一緒に内臓と牛肉を煮出していき


「ソルロンタン」には内臓が入らないんだよと教えてくれた。


内臓を入れたスープでも、ソウル市内では「コムタン」という名前はなく「ソルロン」と看板を出し

ているところが多いととか!


「コムタン」は地方料理として

名前が残っているそうだ。(ソウルは都会だから、内臓なんかつかわないよ~っという意識がたかいのかな・・笑?)


でも俺は、コムタンの方が好きかな~

そこでソウルより約1時間車を走らせ、お気に入りの「コムタン」専門店に行く事がある。



a0163896_17471178.jpg



注文すると、直ぐにパンチャンが運ばれる!


a0163896_17482169.jpg




待っている間に青唐辛子をデンジャン味噌につけてパクリ!

a0163896_183543.jpg



続いてコムタンスープ

a0163896_1749569.jpg




この店では、デンジャン味噌を少し入れて内臓の匂いを消す効果がり風味も増す!


a0163896_1755357.jpg





テーブルにある天日塩と胡椒で味を整えていただきます!!



コムタンやソルロンタンの店ではカクテキが美味しいくないと・・・

a0163896_17572522.jpg


酸味と甘味が調和してマシッソョ~!!


コムタンの中に、ご飯を入れてクッパとしてもいただける。


この店のコムタンは、スッキリ・旨み濃厚な感じである。


a0163896_18144813.jpg


それもそのはず、店の裏にある釜戸で昔ながらの作り方で丹念に心を込めて作られている。

a0163896_184958.jpg


あ~~~~食べてくなってきた~~~~!!

[PR]
by bariton4649 | 2010-12-12 18:15
 

今日のお客様

ポジャギで10名様のご予約


お一人様が、お肉がぜんぜん食べれない・・・という事で!!

姪浜漁港より水揚げされたセイゴ(スズキの稚魚)が入ったので!!

メインの料理は、「メイウンタン!」(魚介の辛味スープ鍋)


スズキは、夏の魚として有名だが

今は、お腹に白子があり

これまた、鍋にいれても美味しい季節!!

a0163896_23232577.jpg



半身は、昆布じめにしてサラダ仕立て!


セイゴ、ワタリガニ、海老、あさり、カナトフグ、イカ、牡蠣、などなど!!!

a0163896_23271548.jpg


イリコと昆布や大根だし汁をとり

コチジャンとヤンニョム入れて!!!

a0163896_23331764.jpg


マシッケ チュシオ~(美味しく召し上がりくだい!)


〆の雑炊まで、きれいに食べてくれました!!

カムサァハムニニダ!!

[PR]
by bariton4649 | 2010-11-27 23:34
 

博多の老舗

今日は、社員達とミーティングついでに

春吉にある、もつ串の「みすみ」さんへ!

a0163896_23203647.jpg


創業して46年という歴史で、カウンター8席のみ


メニューも「もつ串」のみ・・・


a0163896_23231898.jpg



とりあえず、3本!!

一味と葱のスライスをのせて、一口食べてスープをすする。


ウマイ!




最初の3本の後は、どうぞご自由に!という事で座っているカウンターの前に


味付けしてある「もつ串」が!!


a0163896_23292722.jpg



白味噌仕立てで、あっさり濃厚スープが美味い!ついつい食べ放題状態(笑)


え~とっ、何のミーティングだったかな?

[PR]
by bariton4649 | 2010-11-11 23:33


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
JR博多シティ
from 【ブログ-2日】遊行日記(じ..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
バルポポ 大名 最終日
at 2017-02-26 16:30
2016 SG. Fami..
at 2016-12-14 18:50
バルセロナ!
at 2016-07-13 21:39
久しぶりのスペインナイト!
at 2016-05-21 16:34
博多駅から300歩 横丁
at 2016-05-08 18:24
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク